TOTOピュアレストQRをカタログから製品紹介とクチコミは?価格や図面サイズ、QRとEXの違いについて

便器で人気のTOTOのピュアレストシリーズ。

カタログに沿った図面サイズや価格、製品紹介をします。

 

また、もうひとつ人気のピュアレストEXが発売されていますが、どのような違いがあるのかも解説します。

 

 

 

TOTOのピュアレストQR

トイレといえばTOTOで、とくにピュアレストQRはリーズナブルでコンパクト、人気の高い商品となっています。

 

掃除しやすいデザイン

便器側面の凹凸をカバーで覆っていて、見た目がシンプルで掃除がしやすくなっています。

また、奥までフチがない形状になっていますので、サッと拭きやすくなっています。

 

勢いよく洗い流す

便器の吐水口から水を勢いよく噴出し、ぐるりとトルネード洗浄しながら洗い流します。

 

タンクがコンパクト

2014~2018年の従来製品より、-6.1mm低く設計されています。

 

図面サイズ

高さ:817mm

奥行き:771mm

幅:418mm

 

汚れが付きにくい陶器

セフィオンテクトというTOTO独自の技術加工で、陶器表面の凹凸を100万分の1mmでツルツルに仕上げています。

なので、汚れが付きにくく、落ちやすくなっています。

 

節水

トルネード洗浄+セフィオンテクト加工を施しているので、従来の便器よりも約71%の節水。

 

価格

メーカーの希望小売価格は102850円(税込)

楽天で買いますと、約66%オフの34900円(税込)~35500円(税込)。

 

工事費込の価格は、上記のピュアレストQRの価格+取付工事費用となります。

楽天ページでは、便器のみ、便器+工事依頼、便器+業者購入が選べます。

工事業者の購入はおよそ34800円~となっています。

 

CS232BとSH232BAの組み合わせで、ウォシュレットは別売りとなっています。

 

ピュアレストQR口コミ評判

全体的に満足している方は多いですね。

掃除しやすい

掃除しやすい。

流す水量は半分以下で、フチが浅くて掃除がしやすい。

トルネード洗浄は見てて感心。

 

静かで汚れも付きにくそう

古いトイレと交換。

とても静かで節水だし、トルネードなので汚れも付きにくそうで、交換してよかった。

 

安い、早い

とてもリーズナブルで注文から到着が早かったです。

2階だけのつもりでしたが、1階もリピートします。

TOTOピュアレストQRとEXの違い

TOTOのピュアレストシリーズでも、EXという製品も販売されています。

どのような違いがあるのか、表にまとめました。

ピュアレストQR ピュアレストEX
価格(楽天) 34906円(税込) 73623円(税込)
タンクの形状 四角に近い 丸に近い
壁排水(155mm) × 可能

まず便器形状、セフィオンテクト加工、トルネード洗浄、サイズはほぼ同じのようですね。

 

価格

QRは前述したとおりですが、EXのメーカー小売価格は126940円(税込)。

QRとEXとでは約2倍変わってきます。

また、楽天では42%オフなので、66%オフのQRのほうがお得ですね。

 

タンクの形状

QRのタンクのほうは角ばっていてシャープな雰囲気があります。

EXは丸みを帯びていて、可愛らしい感じに仕上がっています。

 

設置環境

ピュアレストQRは、床排水の200mmと200mm以上の可変は両方対応していますが、壁排水に関しては高さ120mmのみとなっています。

ピュアレストEXは、床排水は両方対応、壁排水に関しても120mmだけではなく、155mmも対応しています。

 

 

まとめ

どちらかというと、ピュアレストQRのほうがリーズナブルで人気ですね。

価格を気にしない、丸い感じが好き、壁排水の位置が155mmの場合はEXがおススメです。

 

カタログ

 

 

 

トイレ
最新情報をチェックしよう!