我が家の★お片付け革命 ~収納編~

こんにちは!松井です♪
先日のお片付け記事の続きです(^^)

前回までに分類したモノを、いよいよ!収納していきます(`・ω・´)
収納していくにあたって、意識したことは
・日常の動線を考慮して定位置を決める
・カテゴリーが同じモノはなるべくまとめる
・使用頻度によって場所を考える
・適正量を決める
・キレイな状態が保てる収納にする
という部分でした★

(整理編からの続きです^^)
Step.5 日常の動線を考慮した場所に収納する!
考え方としては、「よく使うものは取りやすく戻しやすいところに置く」ということを重点的に考えました(^^)
Step.4で分類した使用頻度が高いモノは、取りやすいところ(目線の高さの棚など)に収納することで
日々の動作がストレスなく、スッと出してパッと片付けることができます★

わたしの場合、毎日出し入れする服を押入れの目線の高さの一番手前のところにかけて収納することにしました(`・ω・´)
そして、使用頻度が低いスーツケースなどは奥のスペースに入れています。

あとは、出し入れをしやすくするために、少し余裕を持って収納することを意識しました。
今までは、ついついすき間や空間があったら何かを詰め込みたくなってしょうがなかったのですが
今回は動線を考慮して、余裕を持った収納にしてみました(^^)/
以前のわたしだったら、この服をかけているスペースにハンガー10本ほどはぎゅーぎゅーにかけていると思います。笑

Step.6 カテゴリーでまとめて、定位置を決めて収納する!
ひとつの作業をするときに必要なモノなどを、なるべくひとつのグループにまとめて収納し
定位置を決めてしまうことで、探し物をすることも少なくなります(^^)

Step.7 適正量を決めて収納する!
要るモノと要らないモノに分類しているときに、髪を留めるための大きいヘアピンが
部屋のいろんなところから20本ほど出てきました。笑
こんなにたくさん同じモノばかり要らないですよね(^^; わたしの場合、ピンの適正量は3本と決めました。
消耗品など買い置きをしておくことが多いモノも、保管場所を決めてそこに納まる量を適正量として
無くなったら買い足していく方法で管理していくことで、モノが増えることを防ぐことができます★
わたしも今までは、保管場所も考えずにセールの時に買えるだけ買う!というやり方で
爆買いをするたびに保管場所がなく困ってしまうという経験を繰り返してきました(^^;
モノを買うときに、どこに収納するということを想像して買うのもいいかもしれませんね(^^)

今回のお片付けで購入した収納グッズは、カバンを並べて収納するためのラックや
書類を小分けにして収納しておくためのボックスなど、利便性を高めたり
デッドスペースを活用するために必要な収納グッズのみでした!
それ以外に購入を考えていた収納グッズ(収納スペース自体を増やすためのグッズ)は
整理してモノが少なくなったことでスペースが生まれ、収納ができるようになった部分や
元々あったものでなんとかなったりして、ほとんど不要でした\(^ω^)/

これがもし、お片付け前に収納グッズを買ってしまっていたとしたら・・・
またモノが増えるだけになっていましたね。おそろしいです。笑

今回購入したラックです。押入れの広いスペースを区切るために置きました^^

・・・・・・・・・・・・・・・

今回のお片付けは、今までにない大成功だったと自分では思っています(^^)
お部屋がキレイになって、気分的にもとてもスッキリしました★
そして、不要なモノとして出た量はなんと!

ゴミ袋10袋にもなりましたΣ(゚∀゚ノ)ノエッ

・・・たった6畳+押入れの部屋からです。どんだけ溜め込んでたんでしょうね(^^;笑
わたしの今の目標は、このスッキリした状態をキープしていくことです♪

今回ご紹介した方法は、わたしが自分にとって適したやり方だったので、これが正解!というわけではなく
みなさまのお家に合った、それぞれのやり方を見つけていただけたらと思います★
整理収納をする人やお家の状態によって、まったく同じやり方が最適ということはないと思うので
みなさまにとってのベストな方法を見つけるヒントになれればうれしいです(*^_^*)

次回は、お盆休みにシューズクローゼットのお片付けをしたいと思います(^^)/~

関連記事

最近の記事

  1. 2019.11.7

    趣味の部屋
  2. 2019.11.3

    収穫の秋
PAGE TOP