吸水力復活!珪藻土バスマットをお手入れしました

こんにちは♪ 毎日暑いですねー!
先日、会社の差し入れでいただいた白くまくんアイスで
テンション爆上がりした松井です。笑

今日は、便利グッズのお手入れ方法をご紹介します★
昨年から我が家では、珪藻土のバスマットを使っていまして
今回初めてお手入れをしてみました(^^)/

最近は数多くの珪藻土グッズが販売されているので、みなさまご存知かもしれませんが
珪藻土ってなーに?という説明を簡単にすると、
ナノレベルの細孔を無数に持ち、細孔の機能によって吸放湿を行ってくれるので
この調湿作用が夏場の暑く湿気が多い場合は湿気を吸収し、冬場の湿気が少なく乾燥している場合は
湿気を放出し温度を調整するため、結露と湿害やニオイを防止するのに効果的な機能を持った商品です!

さてさて、我が家の珪藻土バスマットも、半年以上がんばってくれていましたが
最近あんまり吸わなくなってきたなーと感じたのと色もくすんできた気がするので、お手入れしてみました(`・ω・´)
日々使っていると、珪藻土の目が詰まってきて吸水力が落ちてきてしまいます。

珪藻土バスマットのお手入れに必要なものは、ひとつだけ!目の細かいサンドペーパー(紙ヤスリ)をご用意ください(^^)
お値段の高いものは必要ありません。ホームセンターや100円均一にも売っているので
比較的目の細かいものを用意してください★(目安:~400番ほどのもの。数字が小さいほど粗めです)

わたしはニトリさんで売っているサンドペーパーを使いました(^^)

サンドペーパーをかけると粉が出るので屋外のベランダやお庭、室内なら新聞紙を敷くと後片付けもしやすいです(^^)
ハケがあると細かいところまでキレイになって便利ですが、掃除機で一気に吸っても大丈夫です。
粉が気になる方は、マスクをして作業してください。

とにかく!ひたすらゴシゴシゴシゴシ!(`・ω・´)
汚れがひどい場所は少し強めに。ひたすら磨きます!
粉で手が白くなっても、気にせずゴシゴシ。笑
バスマット全体をゴシゴシすると、なかなかの労力です笑

そして!見事に復活♪───o(≧∇≦)o────♪
吸水力も良くなり、くすんでいた表面も白さが戻ってきました♪

普段のお手入れとして、陰干しして清潔に保つことも大切です(^^)
直射日光が当たってしまうと、反ったり割れたりしてしまうのでご注意ください★
珪藻土グッズの汚れが目立ってきたら、サンドペーパーでのお手入れをオススメします(`・ω・´)!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP