今日は何の日?~立夏~

こんにちは!松井です\(^ω^)/
ゴールデンウィークの連休が終わりましたね!
史上初の10連休ということで、例年よりも長いお休みとなった今年でしたが、みなさまはどう過ごされましたか(^^)?
わたしは、連休のうち数日は自分の部屋のお片付けにいそしんでおりました\(^ω^)/笑
昨年から整理収納の勉強をしていますが、実践すると気付くことがやはり多いですね★
そちらについてもまた、書かせていただきますね(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・
さて、昨日5月6日は、二十四節気のひとつ『立夏』です。
なんと。もう暦の上では夏になりました|ω・*)チラ
ついこの間、「いよいよ春になって・・・」と言っていたのに、早いものですね★
立夏は「夏」という言葉が入っているように、二十四節気でいちばん最初の「夏」の節気になります。
立夏の意味は、「夏」が「立つ」とあるように「夏のはじまり」を指しています。
夏と聞いて想像するのは暑い時期かもしれませんが、この立夏の時期には
ちょうど住み心地の良いころあいであり、この日から徐々に夏に入りかけていく
という意味合いになるそうです(^^)

暖かいこの時期なので、旬をむかえる野菜などもたくさんあります★
その中で今回ご紹介するのは、『そら豆』です∩( ´∀`)∩

この時期に出回っている野菜は、穀雨(こくう)を過ぎて大地が潤っている状態から育っているので
みずみずしさを持っていて、とてもおいしい旬のものになるそうです♪
わたしもそら豆が大好きで、塩ゆでして食べたいですね(*´艸`)
そのほかにも、サヤのまま焼いて食べたり、ポタージュなどの食べ方もできます(^^)
やわらかい新鮮なそら豆は、生でも食べることができるそうなので
新鮮なものが手に入った時はぜひお試しください(^^)

季節の移り変わる時期でもありますので、みなさまも体調をくずされないよう
お気をつけてください♪

関連記事

最近の記事

  1. 2019.05.21

    計画中♡
  2. 2019.05.15

    幸せな気分♪
PAGE TOP