季節の変わり目の「肌対策」は?

お肌のトラブルは季節の変わり目に起こりやすく、秋になるこの時期も敏感肌を訴える人が増えると言われています。今回は少しでも肌トラブルを防ぐための対策をご紹介します。

1.紫外線の影響や、夏バテよる体の疲れ

肌の「かゆみやカサつき」また、「シミやくすみ」などの原因は、夏に受けた紫外線の影響や、夏バテよる体の疲れと考えられます。
また、冬になれば肌は自然と体温や水分を逃さないように変化しますが、気温や湿度が日によって大きく変わるこの時期は、肌が対応しきれないことも原因のひとつです。

2.予防策

まずは、次のことに注意して肌ケアを行いましょう
洗顔の際は、洗いすぎないよう注意
これからの季節は皮脂量が減り、肌も乾燥しやすくなるので洗い過ぎに要注意。ゴシゴシ洗わず、ネットなどで泡立てて、やさしくやさしく洗顔しましょう。

3.その日に合わせたケアを心がける

暑いからといって、夏用の化粧水をそのまま使い続けるのは禁物です。「今日は乾燥ぎみかな?」と思った日は保湿効果の高い化粧水に変えるなど、こまめなケアが大切です。
健康な肌を保つには、まずは体調管理が大切ですが、適切なスキンケアで秋を乗り切りたいものですね。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP