HANABI*②

こんにちは!松井です(=゚ω゚)ノ
今日から8月ですね★
まだまだ暑い日が続きますが、無理せずにがんばりましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・
昨日掲載しました、花火についての続きです♪
スマートフォンで花火や夜景をうまく撮影する方法をお教えしちゃいます(^^)/

■花火や夜景をうまく撮影する方法 forスマートフォン
ピントを固定する
暗闇で動く花火にピントを合わせるのはむずかしいです。
オートフォーカス機能がONのままだと、ピントを調節している間に
シャッターチャンスを逃してしまったり、花火以外のものにピントが合ってしまうことがあります。
そこで花火を撮影するときには、オートフォーカス機能を解除しましょう。
そして、ピント固定で撮影するのがおすすめです。
ほとんどのスマートフォンカメラでは、画面をタップすることでフォーカスを調節できます。
花火の序盤でピントを調節&固定しておけば、その後は綺麗な花火写真を撮影しやすくなります。

ISO感度を設定する
スマートフォンカメラに「ISO感度」という設定項目がある場合の設定です。
スマートフォンカメラで花火を撮影するときには、ISO感度を「100」もしくは
「200」くらいの数値に設定してください。
花火は発光の強い被写体なので、ISO感度を高感度に設定すると、ぼんやりとした写りになってしまいます。

ホワイトバランスを設定する
こちらも、「ホワイトバランス」という設定項目がある場合の設定です。
ホワイトバランスとは、撮影環境での光の色の影響を補正することで、
被写体本来の色を映し出すための機能のことです。
スマートフォンカメラのホワイトバランスを「自動」から「太陽光」に切り替えてください。

夜景モード・花火モードに設定する
最近のスマートフォンのカメラには、撮影モードを選択できるものがあります。
撮影モードが選択できる場合は、「夜景モード」や「花火モード」を使いましょう。
自動でシャッタースピードや色味などを調節してくれます。

フラッシュ・HDRモードはOFFにする
被写体である花火まで届かないので、フラッシュはOFFにしましょう。
また、HDRモードもあらかじめOFFにしておきます。

ズーム機能は使わない
スマートフォンに搭載されているカメラのズームは、デジタルズームでしかないため
デジタルカメラの光学ズームとは異なるので、画質が粗くなってしまいます。
花火のアップ写真がほしいの場合は、撮影後にトリミングをしましょう。

とにかくたくさん撮影する!
スマートフォンで花火を綺麗に撮影するコツをたくさん覚えても、ベストショットは簡単には撮れません。
とにかくたくさんの写真を撮影していきましょう!
わたしも、連写機能を使ってそこからベストショットを選びました★
「数撃てば当たる」の精神で行きましょう∩( ´∀`)∩

いかがでしたか?
上記以外にも、撮影のベストポジションを確保する、スマートフォンをなるべく固定するなど
基本的なことを実行するだけでも変わってきます(^^)
ご紹介したテクニックを使って、ぜひ最高の夏の思い出を残してください♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP