鳩に三枝の礼あり

5日間の長いお盆休みをいただいて、昨日から通常業務に戻っています。

みなさんは どんなお盆休みを過ごされましたか。

中には サービス業や公務員の方など お盆休みなんて関係ないって方もいらっしゃるでしょうが、

私は、休みの初日の夕方に お墓参りを兼ねて 実家の母を訪ねました。

お仏壇と、実家の向かい山にある お墓にお参りして

家族の近況などを ひとしきりおしゃべりしてきました。

誰も大きな病気をするわけでもなく、穏やかに暮らせていることに感謝したいと思います。

 

話は変わりますが、今朝は、弊社の88歳になる相談役の志摩へお茶を出してきました。

女性社員のうち10名程が日替わりの当番制にしているのですが

そのたびに いろいろな お話しをしてもらえます。

それが ” 鳩に三枝の礼あり  烏に反哺の孝あり ” でした。

子鳩は育ててくれた親鳩に敬意を表して、親鳥より3本下の枝に留まり、

烏は、ひなのとき、親から養われた恩に報いるために、成長の後、親烏の口に餌を含ませる

という意味だそうです。

ハトやカラスも礼儀を重んずる道を心得ているのに 私はどうだろうと考えさせられました。

同じ福井市内に住みながら、お盆とお正月しか訪ねない自分を省みて

たまには 用がなくても電話をしようと思いました。

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP