調味料の正しい保存方法はご存知ですか?

普段使っている調味料を開封した後、常温で保存するか冷蔵庫に入れるか悩んだことはありませんか?今回は調味料の正しい保存方法をご紹介します。

1.醤油

時間が経つと風味が落ちたり、変色したりすることがあるので、開栓後は冷蔵庫で保存しましょう。

2.味噌

酸化と表面が乾くのを防ぐためにラップで覆って、冷蔵庫か冷凍庫で保存。冷凍庫に入れても固まらないので、すぐに使えます。

3.酢

混ぜ物をしていない米酢や穀物酢などは常温保存でOK。黒酢は醗酵食品なので、温度が高いと熟成が進んでしまうため、開封後は冷蔵庫で保存しましょう。

4.みりん

本みりんはアルコール分を多く含んでいるため常温保存で、冷蔵庫に入れると結晶になることがあります。アルコール分の少ないみりん風調味料は冷蔵庫に入れます。

5.ソース類

ウスターも中濃ソースも開封後は必ず冷蔵庫で保存しましょう。

6.マヨネーズ

野菜室で保存してください。チルド室などは温度が下がりすぎて分離する場合があります。

ご存じでしたでしょうか?こうみると、冷蔵庫に保存したほうがいい調味料が多いことに気がつきますね。調味料で、料理の質が一変することもあるので、しっかり保存し、おいしいお料理を作りましょうね!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP