外壁塗装工事 自主検査

今日は、外壁塗装工事の完了前の自主検査に行ってきました。

 

齋藤がヘルメットをかぶって 足場を上がって行くので ついて行きましたが

途中で下を見てしまい 足がすくんで しばらくじっ・・・として 

3階建ての屋上まで さっさと登って行くのを下から見上げていました。

現場では 高い場所での作業も つきものなのは 当たり前のことと 分かってはいるつもりでも

実際に すいすい移動しているのを目の当たりにして 改めて驚いてしまいました。

 

 

 

 

 

そんな へなちょこぶりの私ですが、

2階部分までは確認できたので お客様の目線に立ったつもりで 細かいところを指摘させてもらいました。

それも含めて その場で齋藤から次の指示がされていて 少しはお役に立てたかなと思えました。

 

きれいに仕上がると 施工していない箇所の傷みが目立ってしまうことや

動線に合わせた養生がされていることなど 現場写真では知れないことも 勉強になりました。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.10.16

    続 秋の気配
PAGE TOP