泣き相撲

昭和の日の4月29日に

福井縣護国神社様で開催された ”泣き相撲” へ参加してきました。

毎年、福井縣護国神社崇敬会 により催されて 今年で11回目だそうです。

今年の参加者は 417名。

年々増えているような気がします。

大相撲の本物の力士に抱かれた 生後6ヶ月から1歳半までの赤ちゃんが

げんきな泣きっぷりを競いました。

 

大きな鳴き声をあげる赤ちゃんの

元気な成長を願う ご両親やおじいちゃん おばあちゃんの笑顔があふれ

とても 幸せな空気に包まれていました。

 

なぜか毎年のようにお天気に恵まれ、皆が日陰を求めて歩き、

この日も暑さに体力を奪われました。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.11.2

    空き家を相続
PAGE TOP