水廻りラボに参加しました

当社がいつもお世話になっている建材代理店の株式会社タッセイ様にて「水廻りラボ」に参加してきました。

80歳の疑似体験をするために、重りや白内障の方の見え方になるゴーグルを装着して、浴槽への出入りをしました。膝が曲げにくく、I型よりL型の手摺の方が身体を支えやすい事を身をもって実感しました。

IMG_1194 IMG_1205

トイレでも立ち座りには壁に付いた手摺もいいですが、より体に近い便器に取り付けた手摺が体重をかけやすいことを体感しました。

介助するにも脇を支えるより、前に立ち手を引いて重心移動させた方が楽に立ち上がれるように、一人でもかまぼこ型の手摺を押すようにすることで前に重心をもっていき立ち上がりやすくなりました。

IMG_1196

 

 

リフォーム向けに考えられたキッチンのリフォムスの配管部分です。

IMG_1200

排水配管部分だけ引き出し収納を切り欠いているのでデットスペースを減らすことができます。

他社のキッチンの引き出し収納の横の立ち上がり部分は棒状ですきまからフライパンの取っ手が出たりして引っかかりやすいですが、パナソニックのキッチンは板状なのでその心配がありません。

IMG_1208 IMG_1209

 

日頃カタログでは伝わりにくい部分をいろいろ教えていただいてとても勉強になりました。

 

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP