水まわりピカピカ大作戦♡ ~洗面所編~

こんにちは!松井です♪
前回のトイレ編に引き続き、今回ご紹介するのは洗面所のお掃除編です(^^)/!

洗面ボウルやカウンターがくもってくるのは、水アカやせっけんカスが原因です。
使った後に飛んだ水しぶきやせっけんを拭き取るのをクセにしましょう(^^)
カウンターにモノを置きすぎるのも、掃除が面倒になってしまう原因です。
キャビネットの中の70%ほどの収納が目安です★

■洗面所のおそうじ
①洗面ボウル
【使用するおそうじ用具】
*やわらかい布
*スポンジ
*歯ブラシ
*浴室用中性洗剤

<ボウル>
・ふだんは使った後にサッと水で流し、乾拭きします。

★時々はスポンジに中性洗剤をつけて、円を描くように洗い
水拭きして、乾拭きをします。

<オーバーフロー穴>
・オーバーフロー穴(洗面ボウルに水があふれないようについている小さな排水口)
についている黒ずみは、歯ブラシに中性洗剤をつけて洗い
水拭きして、乾拭きをします。

<ヘアキャッチャー>
・排水口の栓をつまんで取り出し、ヘアキャッチャーにたまったゴミや
毛髪を取り除き、歯ブラシでこすり洗いします。

★それでも排水の流れが悪いときは、市販の配管洗浄剤をご使用ください。
商品の使用方法をご確認のうえ、使用してください。

②鏡
【使用するおそうじ用具】
*やわらかい布
*ガラス用洗剤

・ふだんは布で水しぶきを拭き取るのを習慣にしましょう。

★くもってしまったら、十分に絞った布に洗剤をつけて磨きます。

③カウンター
【使用するおそうじ用具】
*やわらかい布
*スポンジ
*浴室用中性洗剤

・ふだんは使った後にサッと水で流し、乾拭きします。
特に洗顔料や化粧品、ヘアカラーなどの中には、ついたままにしておくと
カウンターの材質を傷めるおそれがあるものものあるので、ついたらすぐに洗い流しましょう。

★時々は、スポンジに中性洗剤をつけて、円を描くように洗い
水拭きして、乾拭きします。
★油性の汚れが取れないときは、エチルアルコール(薬局で購入できます)
で拭いてください。
★たわしや研磨剤入りの洗剤を使うと、傷の原因になるので
ふだんのお手入れには使用しないでください。

④水栓金具
【使用するおそうじ用具】
*やわらかい布
*スポンジ
*キッチンペーパー
*歯ブラシ
*浴室用中性洗剤
*水栓金具用クレンザー

 

<ふつうの水栓>
・ふだんは使うたびに乾拭きします。

★時々はスポンジにクレンザーをつけて磨き、洗い流して乾拭きします。
★根本にピンクの汚れがついていたら、スポンジで汚れを落として
中性洗剤を含ませたキッチンペーパーを敷き、10~20分ほど置きます。
剥がした後は水拭きして、乾拭きをします。

<シャンプー水栓>
・ホースや取っ手は、スポンジに中性洗剤をつけて洗い
水拭きして、乾拭きをします。
・散水板(網目)のゴミを歯ブラシでこすり落とし、元の位置に戻します。
シャワーヘッドの形状によって散水板の取外し方法が異なるため
水栓金具の取扱説明書をご確認ください。

⑤キャビネット
【使用するおそうじ用具】
*やわらかい布
*割りばしに布を巻いたもの
*台所用中性洗剤

・十分に絞った布に中性洗剤をつけて拭き、水拭きして乾拭きをします。
・細かい部分は、割りばしに布を巻いたものを使います。

★洗顔料や化粧品の中には、ついたままにしておくと材質を傷める
おそれがあるものもあるため、ついたらすぐに拭き取りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかがでしたか?
これで、洗面所もとてもピカピカになること間違いなしです∩( ´∀`)∩
次回は浴室のお掃除についてご紹介します(^^)/オタノシミニ!

関連記事

最近の記事

  1. 2018.12.10

    タイヤ交換 ⛄
PAGE TOP