次世代住宅ポイント制度について

こんにちは!松井です♪
以前にもお知らせしました、次世代住宅ポイント制度の申請・交換が今年の6月からはじまります。
今年度の予算が決まり、前回のお知らせの時には確定していなかったものも
少しずつ決まりつつあり、前回以降に決まったものや詳細についてお知らせいたします(^^)

■制度概要について
前回、制度概要について、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して
新築は最大35万円相当リフォームは最大30万円相当のポイントが付与されます。
と書かせていただきましたが、リフォームに関する発行ポイントについてもう少し細かい説明をさせていただきますと

若者・子育て世帯既存住宅を購入し、リフォームを行う場合は60万円相当が上限、
それ以外のリフォームを行う場合は45万円相当のポイントが上限になります。
若者・子育て世帯以外の世帯では、安心R住宅を購入し、リフォームを行う場合は45万円相当が上限、
それ以外のリフォームを行う場合は30万円相当のポイントが上限になります。

※安心R住宅・・・耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅であって、リフォーム等について情報提供が行われる既存住宅を指します。

また、対象住宅の性能要件ですが、新築とリフォームによって居住要件がちがうため、注意が必要です。
新築の場合 ⇒ 自ら居住する住宅が対象で、条件に該当するもの
リフォームの場合 ⇒ すべての住宅が対象で、条件に該当するもの

ということで、リフォームの場合には、賃貸物件でも対象になる場合がありますが
新築の場合には、賃貸物件は対象から外れることになります。

■ポイント付与対象の住宅設備について
居住要件を満たしていて、エコ住宅設備や家事負担軽減に該当する設備を設置した場合にも、ポイントが付与されます。
こちらも対象商品が決まり、次世代住宅ポイント事務局や各メーカーのHPにも順次公表されています。
当社でも対象商品を取り扱っておりますので、お気軽にお問合せください(^^)

■ポイントの発行や交換申請の時期について
ポイントの発行申請の期間は 2019年6月3日頃(予定)~2020年3月31日まで
※予算上限に達した場合は、締切期日が早まる可能性があります。
取得したポイントの交換申請の期間は 2019年10月1日頃(予定)~
※締切期日は、別途公表予定です。
上記がそれぞれの申請期間となっています。
交換できる商品については、次世代住宅ポイント事務局より、後日発表される予定です。(6月頃~)

ポイント発行申請の流れについては、
注文住宅の新築及びリフォーム(1,000万円未満のもの)の場合は、工事完了後に申請が可能
注文住宅の新築及びリフォーム(1,000万円以上のもの)の場合は、工事請負契約後から申請が可能(完了報告が必要)
ですので、大規模な工事になる場合は、工事完了より前に発行申請をし、ポイントを確保することも可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・
住宅ポイント制度は、住宅ローン減税や住宅に関する一部の補助金制度との併用も可能ですので
制度の対象時期に新築やリフォームをお考えの方は、ご検討ください(^^)

関連記事

最近の記事

  1. 2019.11.7

    趣味の部屋
  2. 2019.11.3

    収穫の秋
PAGE TOP