本社の外壁塗装工事中です

先日は、柴田商事 感謝祭へ たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

そして昨日から、柴田商事 本社の外壁の一部のお色直しが始まりました。

今更ですが、なぜ感謝祭の前にやらなかったのか、どうせなら・・・と思ってしまいますが

そこは大人の事情があったのかもしれません。

 

本社の社屋は、昭和45年に福井市宝永から二の宮に移転した時からなら 築50年程になるかなり古い建物で

平成17年にリフォームして現在に至ります。

 

建物は芦原街道に面していますが 歩道からあまり距離がなく、

建物を見上げることもなく、日頃 自分の目の高さまでしか見ていなかったことに 今回気が付きました。

リフォームしてから13年も経つと こんなに汚れていたなんてびっくりです。

昨日、足場を組み立て、メッシュシートを張り、安全看板も取り付けて準備完了です。

まず外壁を水洗いして汚れを落とします。

事務所の中に居ると、たたきつけるような どしゃ降りの雨が降っているかのような音がしていました。

 

今日は、養生からです。

壁面看板や社名などに塗装がつかないように マスキングします。

段取り八部とはよく言ったものです。

メインの塗装は数時間で終了。

残る足場の解体作業は1週間後の予定です。

お化粧の仕上がりが楽しみです。

けどきっと、汚れの目立つ一面だけをきれいにしたせいで

気にならなかった 他の面の汚れが際立って 気になるようになる

リフォームあるあるを 実感することになるでしょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.10.16

    続 秋の気配
PAGE TOP