木塀

昨年10月の台風、今年2月の大雪に続き、

9月の台風21号の被害にあわれた方々への対応も順次させていただいております。

お待たせしている皆様には申し訳ございませんが、今しばらくお時間を頂けますようお願い致します。

 

先日、台風で倒壊した木製の塀の現場調査に立ち会いました。

草野球ができるのではないかと思われる程の広い空き地の周囲をぐるりと囲う木塀の一部が無残な状態になっていました。

木塀はコンクリート基礎の立ち上がりの上に設置されていますが、

メインの柱は地面に埋まっていたようで

すっかり食われていました。

我が家でもウッドデッキや、枕木を使って塀を手造りしたりしていましたが

やはり根本が朽ちて倒れてしまいました。

家を新築した当時はあれやこれやと日曜大工に励むのが楽しみでしたが

撤去と処分にも困り、はじめからアルミ製のフェンスにしておけばよかったと悔やむ日々です。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.11.2

    空き家を相続
PAGE TOP