今日は何の日?~立秋~

こんにちは(^^)松井です♪
本日、8月7日は二十四節気のひとつ『立秋』です。
この暑さでまったく信じられませんが、暦の上では今日から秋になりました(゜゜)
ここ数日でトンボを見かけることが増えてきたので、すこーしずつですが
秋が近づいてきているんですね(´∀`*)
早く過ごしやすい気候になってほしいですね★

立秋以降になると、気候の暑さを『残暑』といいます。
夏のごあいさつは、立秋以降は『暑中見舞い』から『残暑見舞い』に変わってきます★

立秋の時期にすることは、これといってないようですが
まだまだ暑い時期には、旬のものを食べて暑気払いをする場合もあります。
代表的な食べものとして、麦(ひやむぎ、そうめん、ビール)
野菜だとキュウリトマトナススイカなどがあります(^^)

夏が旬の食べものは体を冷やすものが多いので、それ以外のものをひとつご紹介します♪

それは・・・♪

 

 

『甘酒』です!(^^)/ジャーン


甘酒というと冬をイメージしますが、甘酒は夏の季語。(知りませんでした笑)
江戸時代には、甘酒売りが天秤棒をかついで売り歩き、暑気払いに飲む習慣があり
井戸水で冷やした甘酒は、とても人気だったそうです。
甘酒は必須アミノ酸やビタミン、ぶどう糖やオリゴ糖などをたっぷり含み
『飲む点滴』ともいわれる栄養ドリンクです∩( ´∀`)∩
米を発酵させて作るノンアルコールの発酵食品なので、腸内環境を整える働きもあるそうです。
冬は熱い甘酒を飲みますが、夏は冷やしたものが好まれ、生姜汁を入れる場合もあります。
美味しい甘酒で暑気払いしてみるのはいかがでしょうか?(^^)♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP