今日は何の日?~立冬~

こんにちは(^^)松井です★
本日11月7日は、二十四節気のひとつ『立冬(りっとう)』です。
「立」という感じには「始まり」の意味合いがあるため、立冬は
「冬の始まり」を指す言葉なので、暦の上では今日から冬になります★
立冬といってもまだ11月!という気分でもありますが
少しずつ朝晩が冷え込んできたり朝露が降りていたりと
冬の気配が感じられますね(´ω`)

この時期に旬を迎える代表的な食べ物は南瓜(カボチャ)です(*´艸`)
10月はハロウィンということもあり、街のいろんなところで
ハロウィン仕様のランタンなどになっているカボチャを見かけましたね★
ハロウィン用のオレンジ色のカボチャは残念ながら食用ではないそうですが
今回は、食用のカボチャについて調べてみました(^^)/

■カボチャの旬がこの時期になる理由
本来は夏野菜であるカボチャなので、7~8月頃に収穫されますが
収穫から1~3ヶ月程度貯蔵して、寝かせた状態で食べるのがカボチャの旬だそうです。
なので9月頃から比較的多く出回ります(^^)
1~3ヶ月貯蔵することで、水分が抜けて甘くなり美味しい食べ頃、つまり旬になります★

■おいしいカボチャの見分け方
4つのポイントでおいしいカボチャを選びましょう♪

①白い粉が表面を薄く覆っているものを選ぶ
②ヘタが乾いていて周囲がへこんでいるものを選ぶ
③皮の緑色が濃く、ずっしりと重いものを選ぶ
④形がきれいに整っているものを選ぶ

■カボチャの栄養について
旬のカボチャは、「冬至にカボチャを食べると風邪をかない」と言われるほど
ビタミンやミネラル、βカロチンが豊富で、栄養に富んでいるバランスのよい優れた野菜です(^^)/

1.アンチエイジング・ガン予防効果
βカロチンは、活性酸素や過酸化脂質を除去し、細胞を活性化する作用があります。
なので、がんや老化などを予防する効果があると言われています。
体を酸化から守るためには、日常の食事から抗酸化成分を豊富に摂ることが重要です。

2.ダイエット効果
カボチャには食物繊維も多く含まれています。
水溶性の他不溶性食物繊維が多く、便秘の予防や改善に役立ちます。
また少量でもしっかりとした食べごたえがあるので
置き換えダイエットにも栄養豊富でおすすめです(^^)

いかがでしたか?
旬の野菜をたくさん食べて、冬に備えて風邪をひかない体づくりをしたいですね(´∀`*)

関連記事

最近の記事

  1. 2018.11.2

    空き家を相続
PAGE TOP