今日は何の日?~インテリアを考える日~

こんにちは♪松井です(^^)/
本日、4月10日は『インテリアを考える日』です★
なぜこの日が「インテリアを考える日」なのかというと
4月は入学・入社・新学期などが始まる月であることと
10日の「十」という漢字が「住」とも書けることも由来となっているそうです(^^)
ということで、今回はインテリアの意味などについて調べてみました♪

普段何気なく「インテリア」という言葉を使っていると思いますが
「インテリア」という言葉の本来の意味をご存知ですか?
「インテリア」と聞くと、おそらく「家具」を連想される方が多いのではないでしょうか。
ですが、実は「家具」を指す英語は「ファニーチャー(furniture)」という言葉で
インテリアを指す英語を調べると「室内装飾品」という言葉になるそうです。
つまり、室内に飾り付けたり彩ったりするものが「インテリア」ということになります★

お持ちの古い家や中古物件などをリフォームして、住み始める方も最近増えています。
好みの空間に一から手作りするのは大変ですが、自分の手を少し加えることで
自分らしい住まいにアレンジできれば、ステキではないでしょうか♪
飾り棚やドアなど、ご自身で好みの部品を付けたり、色を塗ったりすることで
世界でひとつの自分だけのものに仕上げることができ、お家への愛着がさらに持てるかもしれません(^^)

そういったアレンジのご相談も、ご要望がありましたら当社で対応させていただきますので
お気軽にお問合せください(*^_^*)

関連記事

最近の記事

  1. 2019.11.7

    趣味の部屋
  2. 2019.11.3

    収穫の秋
PAGE TOP